TOP > PCMAXで出会えた女性 > title - 出会系体験談47歳シングルマザーをお持ち帰り?

出会系体験談47歳シングルマザーをお持ち帰り?

PCMAXで出会えた女性
08 /13 2018

●出会った女性


・名前:アキ

・年齢:47歳

・職業:主婦

・レベル:E

・体系:デブ(3桁)

・性格:明るい

・他:身長160

・会うまでのサイト費用:350円


<<<出会い系女性のレベル表はコチラ>>>



●アキとの出会い体験



<待ち合わせ>


16:50


池袋の待ち合わせ場所に到着。


ここは前回利用した場所で辺りに人気もなく、


待ち合わせにはもってこいの場所。


あと10分でアキは到着予定。緊張で高まる胸。


どんな清楚で上品な女性が来るのか。


年齢が上でぽっちゃり体形ということなど、


既に頭にはありません。


電話での声の感じで勝手な妄想。


清楚で上品な47歳というイメージ。


47歳の芸能人といえば中山美穂や相田翔子が有名。


更に高まる妄想。


16:58


到着まであと2分。


この後、個室居酒屋でどうやってエッチな雰囲気に


もっていきラブホに誘おうか。そればかりが頭をめぐります。


もうワクワクしてしまい興奮が抑えられません。


「今日も絶対ヤレる!」


「お泊りもしてやる!」


「絶対返さない!」


「一回抜いとけばよかったか・・・」


願望が確信に変わっていました。


昨日の夜はかなり突っ込んだ話もしており、


特にエッチな話題を多めに連発していました。


「明日は返さないよ!」とか


「体力つけておくね!」とかね。


メッセージを送る度に「💛マーク」が返ってくれば、


その気になりますよね。


油断は禁物ですけど、勝算は充分にあります。


先日GUでポロシャツを新調してきましたしね。


準備は完璧です!



<ご対面です>


17:00ジャスト!


そう!きました。遠目からわかります。


こっちをめがけて歩いてきたのは紛れもなくアキでしょう。


・・・・・・


もう


帰りたい・・・・。


そこに現れたのはアキ、、


いやデブのおばさんというよりは、


超デブでブ〇○〇のおばさんじゃないですか。


例えるならジャイアンのお母さんが年とって、


更に太った感じでしょう。肌もボロボロです。


茶色く染めた髪もまだらで決して


清潔感漂う髪型ではありません。


何より腕が太すぎません?私のふとももくらいありますよ。


それに・・・・・・・


47歳じゃないですよね???


というか絶対に40代じゃないよ!!!


「はじめまして。。。アオマさんですよね」


「あ、はい、あ。。アキさんですか?」


「はい。待ちました?」


「いいえ。来たばかりなので」


そいう会話になりましたが、


愕然としたのは言うまでもありません。


これから彼女と個室居酒屋など勘弁して欲しいという心境です。


それどころか、一緒に歩くのもためらわれます。ほんとに


ゴメンなさい!!!   ですよ。


というよりもどうやって逃げようか。頭を回転させます。


しかし。。。


「いきましょうか」


というアキの声に考える暇もなく同調してしまい、


一旦居酒屋に向かいました。


逃げることはできません。囚われの身が決定です。


もう顔は蒼白といっていいんでしょうか。


これからこの女性と2時間も。。過ごすのは辛すぎます。


だからといって逃げ出すことなどできるはずもありません。


出会い系で「ぽっちゃり」というキーワードが


恐れられていることは、


他の方の体験談から学習していたつもりでした。


単なる笑い話だと思いきや、ここまで太ったおばさんがくるとは。。。



<個室居酒屋での展開>


とりあえず居酒屋に到着し個室に通されました。


そう!個室でよかったんです。


逆に他人の目にさらされてしまう席では耐えることはできません。


今の使命は


出費を抑えて短時間で脱獄すること。


これ一点です。


お酒は一番安いものを選び、おつまみも同様です。


彼女も私に合わせ、簡単なおつまみ程度しか頼みません。


そして簡単な自己紹介を終え、


話題を彼女の出会い体験にふったのでした。


この部分は私にとって参考になるでしょう。


興味がある内容だからです。


転んでもただでは起きません。


そしてアキからは赤裸々な出会い体験の話を聞くことができました。


ここだけは興味津々ですね。


彼女自身が自分のことをある程度自覚しているものの、


男性がちやほやしてくれるため、勘違いしているのでしょう。


今までエッチした人数こそ教えてはもらえませんでしたが、


軽く二桁はいっていると推測できます。


先月までサイトで知り合った男性と不倫をしていたらしいのですが、 


相手は60歳の自営の方なんですって。


その前にも不倫をしていたそうですね。


上が60歳で下はなんと!21歳の大学生ですよ!驚きですねー。


出会い系のきっかけは子供が結婚して家を出て行ってからみたいですね。


急に一人になってしまい、喪失感があったそうです。


そして興味本位にサイトに登録したら、


数十通のメッセージが届いたそうで驚いたそうです。


確かに女性というだけで数えきれない男性からの


お誘いがあることは紛れもない事実ですよね。


太っている女性が苦手な男性も少なくありませんが、


太っている女性が好みの男性も一定数存在するのです。


そういう専門の風俗があるのも確かですし、


人気があることも知っていました。


私にはちょっと受け入れ難い女性ですが、


ちやほやされることは不思議ではありません。


なんといっても彼女は数年前までは人妻だったのです。


そうして90分が経過し、話題もなくなりました。


私が考えていたことは相手の


プライドを傷付けずに別れることです。


「タイプではない」とか「太っているから」とか


言えるほど場数を踏んでいる訳ではありません。


相手を傷つけるようなことは苦手ですしね。


振るよりもフラれるほうがどんだけ楽か。


それとなんとか穏便にこの場を去れるか。


です。


逆に彼女はおそらくヤル気でしょう。


隣の席には来ないものの、やたらとスキンシップを取ろうとするのです!


上目遣いの目もキラキラと輝いています。


あ!これって通常の女性側の心境???だよね。


キャバクラ嬢とかの気持ちがわかったような。。。


21:00


アキと店を後にし、この後どうするのか、恐る恐る尋ねました。


「アキはこの後どうする?」


「アオマさんは?時間あるんでしょ?私は大丈夫だけど」


「ごめーん。さっき会社からメールきててトラブルがあって


早朝出社になっちゃったんだよね。


だから家に帰って準備しないと!また今度会うことってできる?


「うーん。しょうがないわね~。残念だけどまたにしましょうか」


ほっとしました。


生きた心地がしませんよ。


とりあえず、また会いたいという意思は伝えました。


まあ、見透かされてんでしょうけどね。


社交辞令って感じですけど。。。。



<今後の展開>


こういう出会いも想定しないといけないですね。


しかし居酒屋の費用で6000円飛んで行ってしまいました。


安いのか高いのかわかりませんが、


この境地を脱出できたことで全て帳消しができました。


あー。やっぱり。。。上手い話ってないね。


どおりで話がトントン拍子で進むわけだわ。


でも・・・出会い系やっている男性の誰かが


アキとどこかで会うんでしょうね。どんな感じになるのか?


めちゃくちゃ興味ありますね! ← ごめんなさい


帰ってSさんにメールしよっかな。


でも家族で団らん中だからやめとこうかな。


ということで帰路に着きました。ぐったりですねー。


仕事よりも疲れましたよ。


AVでもみよ。。。。


出会系苦戦中です。人妻さん達からは相手にされません はコチラ>>


TOPへ


↓ PCMAXはここから簡単に登録できます! Hできるかは保証しませんが。。。

 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


ハッピーメールはこちら↓

ハッピーメールバナー



パートナー探し(ノンアダルト)ランキング


にほんブログ村

コメント

非公開コメント